FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

十五歳 vol.4

南部による懸命の説得の甲斐もあり、それからは補導されることもなく、ジョーは学校に通った。しかし、結局すぐに、ジョーは学校にいかなくなった。彼の並外れた運動能力を認めた南部が、学校で教える通常の教育プログラムとは異なるカリキュラムの適用を決めたのである。ジョーは、さほど学校に未練は無いようだった。少しはクラスメイトとも仲良くなっていたのか、お別れ会では女の子たちからプレゼントを貰うという一幕もあった...

続きを読む

十五歳 vol.3

怪我から回復したジョーを、南部は国際科学技術庁内にある学校に通わせた。市街にある普通の学校に行かせたかったが、万が一を考えて安全が確保できるところを選択したのである。関係者の子弟のために作られた学校であったから、生徒のなかには訳ありの子供も少なくなく、教師たちもそういう子供の扱いに長けていた。通いだした当初は、特に問題も起こすこともなく、運動神経がいいから何かスポーツをやらせてみてはどうか、と担任...

続きを読む

十五歳 vol.2

ヴァカンスの話にあまり嬉しそうではなかったジョーのことが、南部は気掛かりだった。元々ジョーは、それほど南部になついていたわけではなかったが、この頃はろくに会話もしていない。難しい年頃である。仕方ない面もあるだろう。南部の周囲にも、思春期の子の扱いが大変だと嘆く人間は多い。南部自身にしても、その年頃には家族を鬱陶しく感じていた記憶がある。既に研究の道に入っていたこともあるが、家族と過ごすより自分の世...

続きを読む

無知、無恥

FC2って、FC2に登録していると、訪問先に自分の身元(?)がわかるんですね。自分の好きなジャンルだったりすると、更新されたかなあ、と足繁く通ったり、読み耽ってしまい、そうすると足跡が多数残ってしまうわけで、かなり恥ずかしかったです。他でも何年かブログをやっているんですが、他のところはコメント欄に入力しない限り、直接はわからないみたいなんですが、ここは違うのか。いや、私が無知なだけで、どこにもある機能なの...

続きを読む

十五歳 vol.1

「ヴァカンス?博士と俺で、ですか?」ジョーは矢じりを研ぐ手を止め、薄い色の瞳を南部に向けた。南部はジョーの手元を一瞥すると、ほんの一瞬、露骨に眉を顰めたが、直ぐに いつもの謹厳な表情に戻った。「そうだ。山のスパリゾートなんだが、研究のための資料採集がてら、十日ほどのんびり過ごそうと思う。君も一緒に来るんだ、いいね?」ニコリともせずに言う南部に、ジョーはどう反応していいかわからなかった。彼が南部の元...

続きを読む

暗い海(後編)

戦いの中で一人の仲間の命が失われたという現実をいつまでも受けいれることが出来ず、無意識のうちに今でも科学忍者隊は五人なのだと思い込もうとしている自分に気がつく度に、健の心にはクロスカラコルムでの出来事と、何も出来なかった悔しさが甦る。「どうかしたのかね、健?」南部の声に、健は我に返った。バックミラーには、心配げな南部の顔が映っている。「なんでもありません、なんだか、安全運転だけを気にしていればいい...

続きを読む

暗い海 (前編)

「健、待っていたよ。入ってくれたまえ」ノックをした扉の向こうから聞こえる南部の声が妙にねちっこい。健は違和感を覚えたが、そのまま扉を開けた。中は応接室で、ローテーブルを挟んでソファが置かれていて、南部とアンダーソン長官がいつものスーツ姿で向かい合って座っている。アンダーソン長官の隣には、夫人がいる。みるからに高そうなワンピースを着た、長官と同じ程度に恰幅の良い女性だ。彼女は、軽く咎めるような眼差し...

続きを読む

二次創作専用駄文倉庫です。

こんにちは。わたくし、他所でブログを書いているのですが、思うところがあり、そのうちの二次創作系のみこちらに分離することにしました。更新ペースは超スローになりますがよろしくお願いします。二次創作のジャンルは、今のところ、大昔のアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」です。そのうち 他の作品も手掛けてみたいと思います。...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。